アーカイブ

②不動産投資

アパート経営①で悩んだ結果不動産投資をしようと決めました。

リスクが低い

①銀行➡②不動産➡③飲食店経営➡④株式投資

利回り(自分で上手く運用できた場合)

①株式投資➡②飲食店経営➡③不動産➡④銀行

4つのなかで②番目にリスクが低く、安定した運用ができ、不動産自体に価値、信用、それに管理会社に任せればあとは勝手にやってくれる所です。

不動産投資をすると決めたら

まずは、不動産投資に関する知識を身につけなければいけないと思い。不動産投資に関連する書籍を一通り読みました。30冊は読みました。まだ読んでたかもしれません。

最初の一棟はアパート経営かビル経営かで迷いました。

 

ビル経営

色々調べるうちに、ビル経営は難しいと考えるようになりました。

難しい理由

①ビルなので、屋上に給水タンクが設置してあるんですが、その水を汲み上げるポンプが、、よく故障するみたいで、点検、修理にお金がかかるみたいです。

②エレベーターがついてるビルは、エレベーターの点検、修理の維持費がかかる。

③固定資産税が高い

これだけお金がかかるのに利回りがそれ程高くない。

それで、アパート経営をすることにしました。

 

アパート経営

アパート経営といってもアパートにも種類があります。

・新築アパート経営

自分で土地を購入してアパートを建てる。

メリット・・・・修理、リフォーム費用の心配をしなくて済む。

・・・・・・・・・綺麗で、家賃を高めに設定できる。

デメリット・・・・場所を選べず、なかなかいい場所を探すのが難しい。

・・・・・・・・・・・値段が高くなる、アパートを建てるのに一定の期間が必要。

・中古アパート経営

メリット・・・・ある程度はいい場所を選ぶことができる。

・・・・・・・・・・オーナーチェンジで、満室の場合、家賃収入が購入してすぐに入ってくる。

・・・・・・・・・・安くで手に入る(交渉とタイミングが大切)、入居状況を見ることでこれから先の

計画が立てやすい。

デメリット・・・・古い、大規模修繕、修理、リフォーム費用がかかる。

不動産投資へ                          アパート経営③へ